パチスロちょい勝ちブログ

休日や夕方からしか打てないスロッターのちょい勝ちを目指すブログです。

勝ち方 朝から高設定

【パチスロ】リゼロ勝ち方完全ガイド〜勝っている人がやっている4つの方法〜

投稿日:

パチスロで勝つためにやるべきことを徹底的に解説していきます。

 

今回は絶賛稼働中のパチスロ「Re:ゼロから始める異世界生活」を例に説明していきますが、どんな機種にも応用できる方法を紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

機種についての知識

 

台の知識についてはそんなに必要ありません。

 

損をしない打ち方やヤメ時、設定差を把握しておけば問題ありません。

 

リゼロ においても有利区間の仕組みとかを理解しなくても勝ち負けの観点から見ると重要な知識ではありません。

 

勝つために必要な項目

 

ではパチスロで勝つために必要な項目とは何なのか?と言う疑問が出てくると思います。

 

簡単に言ってしまえばそれは高設定を打つことです。

他にも天井狙いやゾーン狙いなど設定不問の勝ち方もあるのですが、今回お話するのは設定狙いに重点をおいて説明していきます。

 

それでは高設定を打つために必要な4つの項目を順に説明していきます。

  1. 高設定を使用しているホールを見つける
  2. 高設定が使用されている機種、特定の日やイベントを把握する
  3. どの台に設定が入るか予想する
  4. 実際に打って設定判別による答え合わせをする

 

高設定を使用しているホールを見つける

 

言うまでもありませんが、高設定を使用しないホールでは高設定台を打つことは不可能です。

つまり高設定狙いでの勝ち方は出来ません。

※天井やゾーン狙いはこの限りではありません。

 

では高設定を使用しているホールを見つけるには何をしていけば良いかを解説していきます。

 

まずは、自分が通える範囲のホール全てを見に行きます。

リゼロ の島に行き、閲覧可能な履歴全てを全台分確認します。

高設定挙動のデータを確認できればそのホールは高設定を使っていると判断します。

 

リゼロ は高設定と低設定の履歴がかなりわかりやすいので判断するのに向いています。

グラフが綺麗な右肩上がりであれば高設定挙動で、浮き沈みが激しいのは低設定です。

そもそも高設定はすぐ見抜けるため飛び抜けてボーナス回数がつくことが多いです。

前述したように今回はリゼロ に絞って進めていきますが、どの機種でも応用は可能です。

 

高設定が使用されている機種、特定の日やイベントを把握する

 

高設定を使用しているホールを見つけることができれば次のステップへと進みます。

今回は機種をリゼロ に絞っているため、高設定が使用されている機種はホール探しの時点で完了しています。なので、その機種に設定が入る日やイベントを把握していきます。

 

高設定挙動の台があった日を複数回確認します。少なくとも5回は確認してください。多ければ多いほど信頼度は高まるので継続して確認する癖をつけましょう。

 

毎日高設定台が入るのか、特定の曜日に使うことが多い、○の付く日や来店イベント時に使うなどの観点から見ていきます。

 

ホールには通常営業(回収日)と赤字営業(還元日)があります。高設定を多く使用するのは後者なので曜日やイベント日などで高設定の使用率が偏る傾向にあります。

 

リゼロ に高設定を使用する特定の曜日、イベント日を把握出来たら、その日を稼働日としましょう。

またこの時に高設定台が何台使われているかも把握しておきましょう。

同時に高設定台を使用しない通常営業日を把握できるはずですので、その日は稼働してはいけない日になります。

 

どの台に設定が入るか予想する

 

ここまで出来ればもう少しです。

リゼロ の島でどの台に高設定を使うかをピンポイントで予想します。

 

注目するのは台の位置、台番号、過去のデータです。

 

台の位置

よく高設定が使われている台は通路からよく見える角台ではないか、角から3台目までのどれかではないか、島の真ん中に使われることが多い等、位置関係からよく高設定が使用される台を予想します。

 

台番号

位置関係からの癖を読み取れない場合、次は台番号から予想していきます。

台番号末尾が特定の日と同じ数字が付く台によく使われていないか、台番号下2桁がゾロ目台によく使われていないか等、台番号に注目して予想します。

 

過去のデータ

次に見るべきは過去のデータです。

前日にもっとも負けている台によく使われていないか、前回の高設定使用履歴が一番過去の台によく使われていないか、数日間で最も稼働が少ない台によく使われていないか等、その台の履歴から予想します。

 

この項目は難易度が高いです。機械を使ってランダムで台を決めているホールなどでは癖が出ない場合もあります。

100%確実に絞り切ることはプロでも無理だと思います。この項目は高設定台に座れる可能性をあげるためのもので1台に絞る必要もありません。座る際は優先順位は決めなければいけませんが、候補台が複数台になることは問題ないと認識してください。

また、高設定台がよく使われる台が予想出来れば、使われにくい台も同時にわかります。それは避けることによって、消去法で高設定台を絞ることも出来ます。

 

以下に簡単な例も出しておきます。

A店には10台のリゼロ があり、土曜日に高設定を1台使用することがわかっている。

(この時点で適当に座ると自分の台が高設定である確率は1/10)

→前日客側がマイナスの台に高設定を使用する癖がある。

→稼働日の前日は3台が客側のマイナス。

(ここまでわかると1/3に絞れる)

→常にと言う訳ではないが、角台に高設定を使用することが多いという癖がある。

→第一候補台は客側がマイナスの角台

このように癖を複合して狙い台は絞っていくことが出来ます。

 

実際に打って設定判別による答え合わせをする

 

座る台が決まったら答え合わせとして設定判別を行います。

リゼロ ではA天井に連れていかれないこと、CZ突破率が高いこと、確定演出で総合的に判断していきましょう。

 

▼高設定の挙動は下記記事に詳細を書いていますので併せて確認してください。

 

あまりに挙動が悪いようならヤメる必要がありますが、展開によっては悩むことも多いと思います。

ここまでやってきた店選びや稼働日、狙い台の自信次第で進退を判断しなければなりませんが、上で青文字で書いたようにように高設定台が何台使われているかを把握していた場合、他の台の挙動からも判断が可能です。

 

高設定が1台のみのホールで自分の台が中途半端、別の1台が高設定挙動であればヤメます。

逆に自分の台が中途半端でも、他の台が全て低設定挙動であれば続行します。

 

このように設定判別、周りの挙動から読みが正解だったかを判断することで、せっかく狙った台を捨てたり、読み違いから低設定を打ち続けることを回避します。

 

読み違えたら

 

もし高設定に座れなかった時も次に活かすため、どの予想が外れていたのかを考えましょう。

例えば高設定台は使用していたが、狙い台は外した場合だと、ホール選び、稼働日の選択は間違っていなかったと判断できます。

なので問題があったとすればピンポイントで狙い台が絞れていなかったことでしょう。

今回使われた高設定台の状況を加味した上で、狙い台を再確認していく必要があります。

 

外した理由も細分化して考えることで、どこの読みが甘かったのかを意識すれば効率的に次の課題が見えてくると思います。

 

まとめ

これらを続けていけばパチスロで勝つことは可能です。

毎回勝つと言うのは難しいのですが、ここまでできる人は安定して勝利出来ます。

 

しばしば機種の特徴を完全に把握することで勝てると言うような話も聞きますが、間違いです。

設定判別がいくらできようが、高設定に座れないことには勝てないのです

たまたま座った台が高設定なんてことはほとんどないと思ってください。

勝っている人はこの記事に書いてあるようなことを出来ている人です。そんな人が打たなかった台が残っている台なので、外れ台の可能性がより高いのです。

 

ここで書いたことはそこまで難しいことではありません。

普段みなさんも「このホールはよく出ているな」とか「金曜日は勝つことが多い」みたいなことを感じたことがあるのではないでしょうか?

それをもう少し詳細に意識するだけです。別に細かくメモをとったり、エクセルにデータを貯蓄しなければ勝てないと言う訳でもありません。どこまでできるかは個人の努力次第ですが、自分の満足のいくところまでを実践すればいいと思います。

 

最初は高設定を使用しているホールを見つけるだけでも構いません。やらないよりは確実に収支は向上します。

勝ちたいと言う気持ちがあるなら、できる範囲で実践してみてください。

 

▼また、下記に様々な視点から勝ち方を追求した記事を参照出来ます。併せて読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-勝ち方, 朝から高設定

執筆者:

関連記事

本命台、対抗台がある時の立ち回り【リゼロ実践】

リゼロ実践をしようとして、本命台が取られてしまったので、対抗台に座った時の話です。   スポンサーリンク スポンサーリンク もくじ 朝一の状況 実践 実践詳細データ まとめ 朝一の状況 この …

【月3万円を目指す】夕方からAタイプ・ジャグラーを打ってプラス収支を達成する方法

夕方からパチスロを打った時、どう立ち回れば勝てるのか。 夕方から打つ最大の利点はその日の台データがある程度集まっていることなので、店の情報とデータから打てる台(高設定台)を探し出すのが効果的です。 私 …

客層を知ることで勝率アップ!プロはいない方が良い

パチスロで勝つためには台や店のことを知っておくのも大事ですが、自分が通っている店の客層を知ることも重要です。 客層を知ると立ち回りの質が向上するため、より勝ちやすくなると言えます。 ※ここで言う客層と …

【パチスロ】開店前の並び・抽選で有利になる方法!【コツ】

開店時に一番に入店することは狙い台を取る上でとても重要です。 本記事では、並び順での入店・抽選での入店でそれぞれより良い順番を取る小技を紹介します。 スポンサーリンク スポンサーリンク もくじ 入店方 …

【高設定】朝から狙うべき機種とは?判断方法を紹介

朝から稼働する際に「今日はどの機種を打とうか」と悩むことはありませんか? 今回はそんな時のために狙うべき機種についての基準点を紹介します。 スポンサーリンク スポンサーリンク もくじ 狙うべき機種の基 …

プロフィール

プロフィール

名前:ゲンノスケ

1988年生まれ大学進学の時にパチスロを打つようになりました。
設定狙いや天井狙い、遊び打ちもします!
大学時代は年間プラス収支を維持できていましたが、社会人になってからはプラスの年もあればマイナスの年も・・・

楽しみながらちょい勝ちを目指すスロッターです。
詳細はこちらから